カテゴリー別アーカイブ: スケジュール

2018年1月のスケジュール


2018年1月13日(土曜日)
映画「山谷やられたらやりかえせ」特別上映会
 ※ジョーの詩を読む 「あさってのジョーたちへ」






16:00~
映画「山谷やられたらやりかえせ」
監督 佐藤満夫・山岡強一 ドキュメンタリー/16mm/カラー/1時間50分

18:00~20:30
ジョーの詩を読む「あさってのジョーたちへ」
①詩を読む 水野慶子 大谷蛮天門
 ②お話
-元釜共闘 (暴力手配師追放釜ヶ崎共闘会議)メンバーから…
-寿日労(寿日雇労働者組合)メンバーから…
 ③演奏、他

自称“日雇完全解放戦士”川口五郎。ぼくらはみんな彼のことをジョーと呼んでいた。
川崎で<日雇い>の息子として育ち、釜ヶ崎で「鈴木組闘争」に遭遇。「コーチャン(船本洲治)の一番弟子」と語るときの、少しはにかみながらも誇らしげな表情を思い出す。過剰なまでの暴力性を売り物にしつつ、実はシャイで優しい男だった。彼の死から既に一年半以上もたった今、彼がかつて獄中で書いた詩集を再刊し、「追悼会」まで準備しているのは、その魅力のせいでもあるだろう。
「良くも悪くも “寄せ場” の活動家の典型であった(詩集掲載の追悼文より)」ジョーとは、あの時代の “寄せ場” が生んだ活動家だった。そこには幾人もの “ジョーたち” がいたのだ。
“寄せ場” が労働市場としての機能を失くしていき、「仕事に行けたら教えてくれよ と言って/様々な情報交換をする場所/俺達の社交場 井戸端会議の場所 (「寄せ場の朝」)」を失いつつある現在。ぼくらはあの、跳ね上がりながら、活き活きと動き回っていた “ジョーたち” と出会う機会をも奪われてしまったのだ。
「ジョー = 川口五郎 追悼」。ぼくらは彼の生きた時間や場所を、もう一度振りかえってみようと思う。まだ見ぬ「あさってのジョーたち」との出会いに備えて。

今回の企画は従来の定期上映会とは異なり、映画を観ない場合でも入場料が必要となります。ご了承ください。

入場料1500円
(今回の企画は従来の定期上映会とは異なり、映画を観ない場合でも入場料が必要となります)

場所:plan-B
TEL:03-3384-2051(当日のみ)

<予約・問合せ>
e-mail:komi-ko3@jc.ejnet.ne.jp(小見)
http://www.sanyafilm.jpn.org/ 

2018年2月のスケジュール

2018年2月10日【土】19:00
リュウセイオー龍 ソロ公演
「跳舞の空間 vol3 ー僕らの花/未来都市ー」

ほらつぼみが開く時に咲く花のように生きる命の種が育つ。
動いて行く未来と過去と現在の時間。
葉のようにゆれるように舞って行くだろう。





構想・踊り手:リュウセイオー龍
2018年2月10日【土】
開場18時30、開演19時
料金2000円

問い合わせ08053752058
ryuseiohryu2008@ezweb.ne.jp「龍之陣」
http://ryuseiohryu.wix.com/ruyseioh

2018年3月のスケジュール

2018年3月16日【金曜日】、17日【土曜日】 
plan-B 山本光洋 新作ソロライブ

詳細は確定し次第掲載いたします!

 

2018年3月31日【土曜日】、4月1日【日曜日】
櫻井郁也 ソロダンス 

詳細は確定し次第掲載いたします!