月別アーカイブ: 2019年7月

2019年7月のスケジュール

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パントマイム シルヴプレ Presents Solo Live vol.1

『 のぞみ かぞえ唄 』
作・演出・出演 堀江のぞみ

2019年7月26日(金)  19:30
2019年7月27日(土)  14:30 & 18:30 

パントマイムシルヴプレ Presents Solo Live vol.2

『 TAKESHI, LIGHTNIN’! タケシ、ライトニン! 』
作・演出・出演 柴崎岳史

2019年11月29日(金)  19:30
2019年11月30日(土)  14:30 & 18:30 

於 中野富士見町 plan-B 
東京都中野区弥生町4-26-20モナーク中野B1

照明: 国府田圭一(あかりやさんち)
音響: 国井美和子 
写真:高野 瞳
【 制作協力 】 ACC(アフタークラウディカンパニー)
【 企画・製作 】 シルヴプレ荘

料金共通:前売 2,500円 当日2,800円 ★両公演セット券 4,500円

【チケットお申し込み】 
ACC(アフタークラウディカンパニー)
mail : sivouplaitsou@gmail.com
TEL: 03 3403 0561 
FAX: 03 3403 1583
①お名前 ②日時 ③枚数 ④ご連絡先 ⑤セット券ご希望の方はその旨、おしらせください。

お問合せは、 シルヴプレ荘 CBA07312@nifty.com

http://svp.twinstar.jp/diary/?p=1702
 


2019年8月のスケジュール

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

映画「山谷やられたらやりかえせ」上映会&講演
監督 佐藤満夫・山岡強一 ドキュメンタリー/16mm/カラー/1時間50
2019年8月3日() 映画上映18:00、講演20:00(60分前後)
ミニトーク
「外国人労働者問題」とはなにか?
――「移民」を認めない国の片隅から見えたこと
安藤真起子(移住者と連帯する全国ネットワーク)

 

 昨年暮れに、外国人の出入国などを管理する「出入国管理及び難民認定法(入管法)」が改定された。それに伴い、政府は「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策」まで策定したが、果たしてその実体はどうなのか?
 外国人労働者の問題が、社会的に注目され始めたのは、このクニが「好景気」に浮かれた1980年以降のころからだ。就学生の「資格外就労」やオーバーステイの労働者たちの「不法労働」がやり玉に挙げられたが、実際には、3K(きつい・汚い・危険)労働をはじめ、低賃金などの労働条件が低い仕事を、法的には立場の弱い外国人たちに押しつけ、「使い捨ての労働力」として扱ってきたのが実体だった。
 その後、政府は「技術実習制度」などの小手先の「受入れ」方策を施行したけれど、それらは現実の労働実体には即しておらず、外国人労働者たちの労働や生活の改善につながるものと言えるものではなかった。昨年の法改定も、当面のオリンピックや大阪万博、さらには「少子化」による今後の「労働力不足」に対処する目論みにすぎないだろう。まさに、労働力政策と入管体制の管理をさらに強化しようとする、国家意思の現れといえる。
 今回のミニ・トークでは移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)の安藤真起子さんに、外国人労働者たちが直面している状態について、移住連の活動を軸に話していただきます。安藤さんは横浜の寿での活動経験もあり、その体験を生かした話になると思います。ぜひ、ご参集のほどをお願いします。
★会場:plan-B
地下鉄丸ノ内線中野富士見町5分、
中野区弥生町42620B1(入口は中野通り沿い)
電話:0333842051(当日のみ使用可能)
★予約・チラシ持参1000円/当日1200円(講演のみはカンパ歓迎)
★予約・問合せ e-mail:komi-ko3jc.ejnet.ne.jp(小見)
 
 
 

<plan-B主催>
2019年8月26日(月)、27(火)
ダンス 田中泯 「足下の悲鳴」

 

出演:田中泯

音:石原淋
照明:アミ

開演20:00(開場15分前)
料金:3000円

予約:ウェブ予約のみhttp://i10x.com/planb/contactus
満員になり次第、予約受付を終了いたします。

会場:plan-B地図 http://i10x.com/planb/access
住所:〒164-0013東京都中野区弥生町4−26−20モナーク中野B1
   plan-B入り口は中野通り沿いになります。ご注意ください。
電話:0333842051(当日のみ使用可能)

————

plan-B presents:
DANCE Min Tanaka “Scream from Beneath”

Monday, August 26 and Tuesday, August 27, 2019
At 20:00 start / 19:45 door open

Dance: Min Tanaka

Sound: Rin Ishihara
Lighting: AMI

Tickets: ¥3000
Reservations: <http://i10x.com/planb/contactus>(Via Website Only)
*Please note the reservations are available on first-come, first-served bases.

Place: plan-B <http://i10x.com/planb/access>
Address: Monarch-Nakano B1F, Yayoi-cho 4-26-20, Nakano-Ku, Tokyo, 164-0013
*Please note that the entrance is located on Nakano-Dori street.
Phone: 03-3384-2051 (Available only on the day of the event)

2019年9月のスケジュール

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2019年91日 日曜日

劇団・老人決死隊公演

「未来はぼくらに—オッチャンと関東大震災記—」

9月1日 18時開演(開場17時30分)

劇団・老人決死隊公演
「未来はぼくらに—オッチャンと関東大震災記—」

作・主演 大谷蛮天門
出演 大谷蛮天門 川のツル
制作・協力 小見憲 おおやまさくに

木戸賃2000円

<予約・問合せ> 
ohanasi@bd5.so-net.ne.jp(老人決死隊) 
09029330687(大谷)

関東大震災の日にはなつ「未来はぼくらの手のひらに」特別篇。100年前の関東大震災下の朝鮮人虐殺と、近年の若者による野宿者襲撃、釜ヶ崎暴動をリアルな証言を交えて描く。国家や社会から排除された者同士が手を結び、国境を超え、ともに生き延びるハートのための闘いは〈未来をぼくらの手のなかに〉できるのか。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2019年11月のスケジュール

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

パントマイムシルヴプレ Presents Solo Live vol.2

『 TAKESHI, LIGHTNIN’! タケシ、ライトニン! 』
作・演出・出演 柴崎岳史

2019年11月29日(金)  19:30
2019年11月30日(土)  14:30 & 18:30 

パントマイム シルヴプレ Presents Solo Live vol.1
『 のぞみ かぞえ唄 』
作・演出・出演 堀江のぞみ
7月26日(金) 19:30 /  27日(土)14:30 & 18:30 

終了いたしました。ありがとうございました。


パントマイムシルヴプレ Presents Solo Live vol.2
『 TAKESHI, LIGHTNIN’! タケシ、ライトニン! 』
作・演出・出演 柴崎岳史
11月29日(金)19:30 / 30日(土)14:30 & 18:30 


於 中野富士見町 plan-B 
東京都中野区弥生町4-26-20モナーク中野B1

照明: 国府田圭一(あかりやさんち)
音響: 国井美和子 
写真: 高野 瞳
【 制作協力 】ACC(アフタークラウディカンパニー)
【 企画・製作 】シルヴプレ荘

料金共通:前売 2,500円 当日2,800円 ★両公演セット券 4,500円

【チケットお申し込み】 
ACC(アフタークラウディカンパニー)
mail : sivouplaitsou@gmail.com
TEL: 03 3403 0561 
FAX: 03 3403 1583
①お名前 ②日時 ③枚数 ④ご連絡先 ⑤セット券ご希望の方はその旨、おしらせください。

お問合せは、 シルヴプレ荘 CBA07312@nifty.com

http://svp.twinstar.jp/diary/?p=1702